VAT税還付7%

VAT還付
VAT還付 チケットカウンターに行く前にここで書類を渡してスタンプを担当官に押してもらおう
VAT還付
この看板があるお店で購入するとVAT(7%)の還付を受けることができる。

買い物をしたときVAT REFUND と書かれているお店を見たことがないだろうか?

VATとは付加価値税7%でいわゆる消費税のようなものです。タイ国内で使用・消費をするのが前提ですので、日本人が日本で使用するために購入したものは、VAT税を還付することができるのです。

VATが還付される制度を『VAT REFUNDといいます。

VATは7%なので還付されると結構大きな金額になるので払い戻しを受けることをおすすめします。

 

VAT7%は空港でお金がもどってきます。

書類にスタンプを押してもらわないと還付してくれません。
書類にスタンプを押してもらわないと還付してくれません。

VAT(付加価値税)の還付条件

『VAT REFUND』ができるかどうかお店で購入する前に確認をしましょう!

もしできるのであれば購入するときパスポートを提示する必要があります。

そしてお店に『TAX INVOICE』と『VAT REFUND』申請用紙(ポーポー10)をもらうこと。

VAT税の還付条件

空路で出国すること。

②商品は購入後60日以内に空路でタイから出国すること。

『VAT REFUND』と書かれている店で購入すること。

④購入金額が1日あたり一店舗2000バーツ以上 かつ 商品合計が5000バーツ以上であること。

日本へ帰国するとき

①出発ロビーへ

  • スワンナプーム空港到着後、ターミナル4階の出発ロビーに向かいます。
  • 搭乗する空港会社のチェックインカウンターへ行く前にVATの還付手続きをすること。搭乗手続き前にVATの還付手続きを済ませます。
  • 手続きをする場所は『VAT REFUND』と書いてある空港の税関事務所。『TAX INVOICE』と『VAT REFUND』申請用紙(ポーポー10)を一緒に払い戻しを受ける購入品を提示する必要があるので先に荷物を預けてしまわないよう注意しましょう。税関の職員にスタンプを押してもらいます。
  • 搭乗する空港会社のチェックインカウンターで購入品を手荷物にすること。預けてはだめです。

②VATの還付手続きが終わったら搭乗手続きへ

③搭乗手続き終了後、出国審査を終えたらコンコースへ

出国審査をしたらその先にあるVAT払戻しのカウンター『VAT Refund Office Revenue Dept』で、再度お店で受け取った書類「VAT払戻し申請書(ポーポー10)」と「税金請求書(TAX Invoice)」)とパスポートを提示します。

確認が終わりましたら、同じカウンターで申請者にVAT税が払い戻されます。

VAT払い戻しカウンター
出国審査をしたらその先にあるVAT払い戻しカウンターへ

VAT還付を受ける際の手数料

  • タイバーツの現金:手数料100バーツ
  • 銀行小切手:手数料100バーツ+銀行の小切手発行手数料及び郵便料金
  • クレジットカード口座への振込:手数料100バーツ+クレジットカード会社の振込手数料及び郵便料金

 

手続きに余裕を持って対応しよう!

ロングステイ・長期滞在専門サイト タイへ自在に!

ロングステイの手引きへもどる